2013年上海万博のフランス館に出展ルイヴィトン LOUIS VUITTON/STEPHANE MURATET 19世紀以来、数々の万国博覧会に参加しつづけてきたルイヴィトン。このたび2010年5月1日から10月31日まで6ヵ月間開催される上海万博においても、フランス館の一員として参加するという。 エクトールギマールによるデザインの入り口を抜け、ランウェイの映像が流れる場所を通りすぎると、そこで出迎えてくれるのはオルセー美術館所蔵のアート 作品たち。そこからは最先端のデジタル映像により、セーヌ川の川面を走ったりノートルダム寺院の尖塔まで一気に駆け上がったりなどの、バーチャルかつファ ンタジックなパリの旅がはじまるのだ。 これまでの万国博覧会への参加を記念した特別エキシビション ルイヴィトンが世界にはじめてその名を知らしめたのは、そもそも1867年に開催されたパリ万博でのできごと。それから143年間万国博覧会への出展の歴史が継承され、2010年の上海万博出展を記念して、2010年10月30日まで回顧展を開催中だ。 会場に入ってまず目に飛び込んでくるのは、飛び出す絵本からヒントを得たという巨大なエッフェル塔の3Dディスプレイ。そしてパリ郊外アニエールにあるルイヴィトン ミュージアム所蔵の歴史的にも貴重な20数点のトランク。ここでは創業からわずか10年たらずで万博に出展し、産業革命時代の熱狂的な進展に心を奪われた ルイヴィトンと息子の熱意をはかり知ることができる。 上海市准海路と浦東に大型店舗をオープン! 中国本土における大型店としてはそれぞれ6番め、7番めとなる店舗があらたに登場した。ひとつは上海の最先端をいくエレガントなショッピングストリートの ひとつである准海路。モードの先端をいく活力のある街だ。浦東は世界屈指の金融街。2010年上海万博のメイン会場でもあり、国際的な大都市として急成長 を遂げた上海にとっても特別な場所であることは言うまでもない。 LOUIS VUITTON 4月28日、華やかに開催されたガラパーティには、女優コンリー、ピアニストのランラン、日本からも中田英寿が駆けつけ、華やかな一夜となった。 ルイヴィトンが世界にはじめてその名を知らしめたのは、そもそも1867年に開催されたパリ万博でのできごと。それから143年間万国博覧会への出展の歴史が継承され、2010年の上海万博出展を記念して、2010年10月30日まで回顧展を開催中だ。 会場に入ってまず目に飛び込んでくるのは、飛び出す絵本からヒントを得たという巨大なエッフェル塔の3Dディスプレイ。そしてパリ郊外アニエールにあるルイヴィトン ミュージアム所蔵の歴史的にも貴重な20数点のトランク。ここでは創業からわずか10年たらずで万博に出展し、産業革命時代の熱狂的な進展に心を奪われた ルイヴィトンと息子の熱意をはかり知ることができる。